Microsoft Robotics Studioのタンディ・トローワー氏インタビュー

ネタ元:Microsoft Robotics Studio(mixiコミュニティ)

ロボティクスを子供でも使える技術にすることを目指す〜Microsoft Robotics Studioのタンディ・トローワー氏インタビュー
(2008/10/23 15:20)

正式版が11月リリース予定だそうです。今週末はもう11月ですね〜

いま公開されているのはCTP(コミュニティ向け技術評価版)版だが、今年11月には正式リリースを行なう予定だ。ダウンロード数はこれまでに20万件。

ここでCTP版のリンク先の記事が2006年。。。

Microsoft Robotics Developer Studio 2008(July CTP)はRobotWatchでは特にとりあげられなかったのですね。。。
見つけられず。。。

関連URL

マイクロソフトの加治佐氏もMicrosoft Robotics Studioの話と、マイクロソフトが現在試験的に行なっている学生向けのロボット作り教室とその大会化の可能性を述べた。会場からの質問にも答えた。それによれば当面、マイクロソフトとしてはロボットに適したリアルタイム性を持ったOSの開発といった方向ではなく、クラウドコンピューティングをからめたサービスなど、上位のアプリケーション・レイヤーでのロボット関連ソフトウェアの可能性を探っていく方向のようだ。

ROBO_JAPAN、2日目に行けばよかった(>_<)
3日目に行ってきました。。。

Robotics Studioは現在、「Robotics Developer Studio 2008」として、地道にアップデートを重ねている。年内に正式版を供給予定だという。

発表が年内から早まったんですね〜11月も年内ですけど。。。

                                                                                                                                                                                  • -

【10/28追記】

そのため10月末にはRoboticsの機能を省いたバージョンも発表する予定だという。 (上記、タンディ・トローワー氏インタビューより)

今週中に発表でしょうか(≧▽≦)週末にはそのことを忘れてそうですが。。。